おすすめ書籍・本

おすすめ書籍・本


「保険薬局業務指針
日本薬剤師会(編集)
価格:¥4.620
※日本薬剤師会が書いた本で算定上すべての基礎となる本です。

「調剤報酬請求事務 Version3―基礎知識とレセプト作成 平成20年度6月改定準拠」
伊藤 典子 (著), 古田 直人 (編集)
価格: ¥ 1,365
※基礎的なことからレセプト作成までのっています。

「保険調剤Q&A 調剤報酬点数のポイント<平成22年版>」
日本薬剤師会(編集)
価格:¥2.310
※細かい内容で疑問に思うことに対して答えてくれる形をとっており、わかりやすい内容になっています

 

■注意事項■
大前提となることなのですが、保険薬局の調剤報酬算定のルールを決定し作成をしているのは「厚労省」で、現場の意見として取り入れながらそのルールを一緒に作成しているのが「日本薬剤師会」です。ですので、信用がおけるのは、厚労省が発表する通知や疑義解釈資料または、日本薬剤師会編集の書籍やWEB上で発表しているQ&Aです。

その他の書籍や資料がどう書いてあっても、「厚労省」と「日本薬剤師会」に反していれば間違いと思ってください。

<参照>
厚労省平成20年通知、疑義解釈資料 → 平成20年度診療報酬改定に係る通知等について

日本薬剤師会 → 平成20年度調剤報酬改定等に関するQ&A




サーバー