Q「パソコンの操作に自信がなくても大丈夫?」

Q「パソコンの操作に自信がなくても大丈夫?」


A:基本的な操作が出来れば大丈夫です

調剤薬局事務のお仕事でレセブト(調剤報酬明細書)の作成は一番大切でもっとも重要な業務となります。

レセプトコンピューター(略称:レセコン)と言われるソフトを使って作成しています。最初は操作方法やお薬の名前など、知らない事ばかりですが、指導してもらえる事なので心配しなくて大丈夫です。パソコンの知識など必要なく、WORDやEXCELが使える程度でパソコン操作が苦手でなければ、問題ないと考えてください。

レセコンは薬剤専用のソフトで操作方法はメーカーによって若干違うとの事ですが、お薬の情報を入力するだけで厚生労働省が提示している調剤報酬点数表に基づいた点数を自動的に表示するといった基本的な事はどれも同じです。

ただし、一番の注意事項は入力間違いです。コンピューターは入力された情報を元に正確に計算・処理をします。入力ミスを防ぐために入力した情報の確認することも求められます。パソコン操作の技術より、こういった作業に慎重に・迅速に・的確に対応できる能力を求められます。




サーバー