よくありがちなQ&A

よくありがちなQ&A記事一覧

Q「お薬の知識がなくても大丈夫?」

A:大丈夫です。ご安心を!!調剤薬局において、お薬の調剤を行なうのは国家資格を持つ薬剤師の方です。この資格を持っていない人がお薬を扱うことは出来ません。「薬剤師」がお薬の専門家です。なので、そこで働く調剤薬局事務員が専門的なお薬の知識を持っている必要はありません最初は解らないお薬でも、処方箋の入力作...

≫続きを読む

Q「パソコンの操作に自信がなくても大丈夫?」

A:基本的な操作が出来れば大丈夫です調剤薬局事務のお仕事でレセブト(調剤報酬明細書)の作成は一番大切でもっとも重要な業務となります。レセプトコンピューター(略称:レセコン)と言われるソフトを使って作成しています。最初は操作方法やお薬の名前など、知らない事ばかりですが、指導してもらえる事なので心配しな...

≫続きを読む

Q接客ってどんなことをするの?

A:難しく接客と考えなくて大丈夫です調剤薬局では、主に薬剤師と調剤薬局事務で運営されています。薬剤師の方は、専門的で高度な知識を基に役割となる薬の調剤・配合がメインの業務で、それ以外の業務を調剤薬局事務が担当します。簡単に言えば、「薬剤師さん以外のお仕事」です。「接客」と頭で考えると難しいお仕事と感...

≫続きを読む

Q医療事務と調剤薬局事務の違いって?

A:ズバリ一言でいうと仕事をする場所の違いです。医療事務は病院や診療所などにおける治療費(診察代・注射代・入院代など)の計算や保険の支払いについて請求書を作成するのが主な仕事です。薬局事務は調剤薬局での薬代の計算・調剤レセプトを作成するのが主な仕事です。同じ医療という事で、医療費・薬代の計算や請求書...

≫続きを読む




サーバー