資格について

資格について記事一覧

資格の概要・種類

調剤薬局事務のお仕事は資格がないとできないわけではありませんが、調剤薬局事務のお仕事は女性には非常に人気があり、倍率の高いお仕事です。資格があれば、面接時に自分をアピールできるので採用される度合いは高くなります。調剤薬局事務の資格といってもいくつかあります。ここでは、おおまかな資格の説明をしておきた...

≫続きを読む

「調剤事務管理士」

【試験日】   奇数月の第4土曜日(年6回実施) 【試験時間】  実技・学科あわせて2時間【受験料金】  5000円(税込)【受験科目】  実技試験・学科試験【受験資格】  なし【試験内容】  実技試験/調剤報酬明細書の作成 3枚 学科試験/筆記(択一式)    10問【試験会場】  日本医療事務セ...

≫続きを読む

「医療保険調剤報酬事務士」

【試験日】   毎月 【試験時間】  実技・学科あわせて2時間【受験料金】  初回無料・2回目以降4,000円【受験科目】  実技試験・学科試験【受験資格】  医療保険学院が行う講座修了者のみが受験【試験内容】  医療保険学院が行う調剤報酬事務教育講座のカリキュラムに準ずる【試験会場】  自宅で受験...

≫続きを読む

「調剤報酬請求事務専門士」

【試験日】   第18回 平成22年12月4日(土)【試験時間】  午前10:00開始   ※会場試験の場合 通信試験の場合は異なります【受験料金】  1 級 5,800 円、2 級 4,800 円、3 級 7,800 円【受験資格】  なし【試験内容】 実技試験  レセプト作成 学科試験  筆記(...

≫続きを読む

「調剤事務実務士」

【試験日】   第21回 平成22年12月5日(日)         第22回 平成23年3月27日(日) 【受験料金】  7500円【受験資格】  なし【試験内容】  実技試験/調剤報酬明細書の作成 3枚 学科試験/筆記(択一式)    10問【試験会場】  日本医療事務センターの指定会場、受...

≫続きを読む

資格取るなら通学?通信?独学では?

資格取得には「スクールに通っての通学がいいのか?通信教育がいいのか?」悩むところですが、ここでは<通学>と<通信>のそれぞれのメリット・デメリットを紹介しておきます。通学・・・先生と顔をあわせての授業になりますのでわからない事はすぐに質問できるという大きなメリットがあります。...

≫続きを読む

各資格の合格率・難易度

難易度や合格率は各資格によってどのように違うのでしょうか?ここでは各資格ごとの難易度と合格率を見ていきましょう。■「調剤事務管理士」 合格基準は、実技試験で70%以上、学科試験で70点以上となっていて、この両方共が合格基準を満たした場合に合格となります。合格率は2009年度認定試験結果で平均55....

≫続きを読む




サーバー