調剤薬局事務員になるには?

調剤薬局事務員になるには?

調剤薬局事務員になるには必ずしも資格を取る必要はありません。いきなり就職して実務経験積みながら勉強することも可能です。

 

しかし最近はかなり人気のある職業で競争率も高くなってきてるので、資格があるほうが就職に有利なのは間違いありません。

 

資格取得には

  • 「通信教育を利用して学ぶ」
  • 「調剤薬局事務の専門学校や講座に通う」
  • 「独学で勉強する」

の3パターンが考えられますが、通学の手間がなく自宅で自分のペースで勉強したい!という方なら通信教育で学ぶと良いでしょう。

 

通信教育なら、代表的な所がテレビ・新聞などでお馴染みの「ユーキャン」ですよね。

 

あと就職サポートの強い「ニチイ」さんといった所でしょうか(ニチイは通学もあり)。どちらもテキスト・教材も非常に分かりやすいです。

 

ただ通信講座は基本的に自分のペースで勉強してゆくものなので、気持ちが冷めてしまわないように自分自身をしっかりコントロールしながら勉強してゆくことが大事になります。

 

専門スクール・講座に通いながら勉強するのもGOODです。

 

分からない所があった時にすぐに講師に質問して解決できたり、また同じ志を持った仲間との出会いもありますよね。飲み会などのイベントもあるでしょう。

 

また学校では積極的に資格取得後の就職の斡旋や就職相談などのフォローを行ってくれるものなので是非利用したいですね。

 

こちらの「ブラッシュアップ学び」で、代表的な講座・スクール(ユーキャン、ニチイ学館、ソラスト教育/日本医療事務センター、日本医療事務協会、ヒューマンアカデミー等)の複数の資料を何個でも無料で一括取り寄せできるので便利ですよ。中継サイトなので請求後にしつこい電話などありません

 

興味のある方はいくつか手元に資料を取り寄せてみて、合格率や就職率などをチェックして自分にやれそうか?判断すると良いですよ。

 

ブラッシュアップ調剤薬局事務の講座一覧 & 資料請求(無料)はこちら

 

 

独学だと基礎的な医療知識がないとけっこう厳しい勉強になるかもしれません。特別難易度が高い訳ではないですが、教材には専門的な言葉で解説されてることが多いので、ド素人さんならある程度気合が必要になってきます。

 

自分のライフスタイルに合った講座を選び、ぜひ資格を取って実務経験を積まれて調剤薬局事務というお仕事のエキスパートになってゆくのが一般的です。




サーバー