勤務時間や休日について

勤務時間や休日について

調剤薬局事務の勤務時間や休日はどうなっているのでしょうか?

調剤薬局と言っても本当に様々で、開業医の門前の調剤薬局・夜間急患も受け入れる大きな病院の門前の調剤薬局・街の調剤薬局など、病院が大きくなればなるほど調剤薬局の規模も大きくなりますし、それに従事している人数が多くなるのは当たり前のことですよね。

ここではパターンとして、こういう調剤薬局もあるということをご紹介したいと思います。


休日は、一般の会社のように広く普及している完全週休2日制という訳にはいきませんが、シフト制で週休2日制にしている調剤薬局もありますし、病院の診察時間に関係なく24時間365日営業されている薬局もあります。

こういう薬局は勤務時間や休日に関しても変則のシフト制になります。しかし、一概に変則のシフト制ばかりではなく、「勤務時間は9時〜17時・休日は木曜日午後と土曜の午後と日曜・祝日」としっかり決められてる調剤薬局もあります。

勤務時間においては、早番と遅番という形で患者さんが多くなる繁忙時間にスタッフ(薬剤師、調剤薬局事務)をしっかりとおさえている薬局が多くみられます。

あくまで、一例ですのでお住まいの地域などでも異なりますので、勤務時間や休日等の情報はしっかりと確認して、わからない事があれば面接の際に聞くようにしましょう。




サーバー