調剤薬局事務の仕事内容って?

調剤薬局事務の仕事内容って?

illpa.png

調剤薬局事務のお仕事はどんな仕事をするのでしょうか?

大まかに言うと、調剤薬局で薬剤師さんが調剤のお仕事だけにとりかかれるように、補助するお仕事です。

事務とはいえ、患者さんとの窓口になる仕事なので、人と接しながらの仕事となりますが、調剤薬局で事務全般を担当します。


【具体的な仕事】

・患者さんが来局 → 処方箋を受け取り初めてか再来かを確認、処方箋の有効期限等の確認

・初めての患者さん → 薬歴簿の作成業務 (病院でいうカルテのようなものです。)

・再来の患者さん → 保険証に変更がないか確認

・処方の入力作業 → 薬剤師さんからの処方箋をもとにパソコンに処方の入力作業

・薬歴簿に記入 → 処方箋に基づいて処方内容を記入

・会計 → 処方内容に従って調剤報酬を計算して患者さんの支払い分(自己負担額)の精算を行います

・レセプト業務 → 1ヶ月分の調剤報酬を審査支払い機関ごとにまとめる


・・・など様々。

調剤薬局によっては、電話対応・納品書や請求の管理や整理など細かい事務も任される場合もありますので仕事内容は面接時に聞いてみるのもいいでしょう。

調剤報酬の計算は複雑ですが、今はどこでもパソコンでの入力作業です。基本的なパソコン操作は必須になります。




サーバー